今年度のトラック協会の助成金は
3000台分の予算をとっているようです。

助成台数は1社20台までとなります。

標準型(ドライブレコーダーのみ)

価格の2/3・上限4万円+1万円(全ト協)

 
運行管理型(デジタコ機能付ドライブレコーダー)

価格の2/3・上限4万円+2万円(全ト協)

つまり
WITNESSU | 鮮明な映像にお手軽な価格、日経BP技術賞受賞、豊富な導入実績、ドライブカメラ社製、5年リースで月1600円

TOMCOM | 長時間連続録画可能(最大64時間)、バスへの導入実績が多い、カメラ最大4台使用可、5年リースで月3200円、トム通信工業社製

OBVIOUSレコーダー | 充実の録画機能にエコ機能搭載、カメラ最大3台使用可、常時録画、富士通テン社製、5年リースで月2700円

*取付工事代 専用アプリケーションが別途必要となります。